学歴コンプレックスなんて持つ必要なし!

学歴
武田
こんにちは!武田です。

もしかして、あなたは学歴コンプレックスをお持ちでしょうか?

中卒だから、高卒だから、Fランの大学だから・・・

もしそんな風に思っているのなら、僕が全力で否定します!

あなたがどんな学歴だとしても、学歴コンプレックスなんて持つ必要なんて1ミリもないです。

でもわかっていても、感じてしまうのがコンプレックスなので、そう思うのもなかなか難しいんですよね。

そこで今回の記事では、学歴コンプレックスから脱却する考え方をお伝えしていければと思います。

学歴コンプレックスの例

学歴コンプレックスは以下のように大きく分けて3つに分類できます。

中卒での学歴コンプレックス

まずは中学校卒業とともに社会に出て、高校には進んでいない方。

俗にいう中卒ですね。

僕も知り合いに何人かいるのですが、見事にみんなやんちゃしていた人ばかりです(笑)

みんな高校位卒業しておけば良かったと後悔していると言っています。

ですが、その中でほとんどの人が今では起業して成功しているんですよね。

それはなぜかと考えたのですが、たぶん早くから社会に出て揉まれた結果、社会という荒波に適応していったのだと思います。

やんちゃしていたという方以外にも、家庭の事情で仕方なくという方もいらっしゃると思います。

やっぱり世間の目は厳しいですから、中卒という事でたくさん嫌な目にも合ったのでしょう。

「このままじゃマズイ」

「絶対に見返してやる!」

こんな風に思って、何かを本気でやる。それが中卒で成功している人の秘密なのかなと思います。

高卒での学歴コンプレックス

次は高校を卒業後に学校に進まず、社会に出た人が抱えるコンプレックスです。

一流企業などは、大卒からでないと就職希望すら出せないという所がほとんどです。

その結果、希望する職業の幅がせまくなり、やりたくのない仕事を選んでいるといったパターンの方が多いように思います。

僕はこの大卒からでないと、雇わないといった姿勢が気にくわない(笑)

もちろん、大卒と聞くとある程度の教養があり、ポテンシャルの高さを担保できたり指標にもなるのかなと思いますが、どうせ一般テストだったり面接するんでしょ??そこで判断せいよ!って思います。

ちょっとした愚痴になってしまいましたが、高卒で学歴コンプレックスをお持ちの方は

「今いる会社より条件の良いところに転職したい」

「少しでも条件の良い会社に就職したい」

など、向上心がある方が多いように思います。

低ランクの大学でのコンプレックス

大学にもいろいろとあって、偏差値が低く入学がたやすいところもありますよね。

一般的に大学の合格判定をA~Eで表すのですが、偏差値が低めの大学全般をEの次のFランクって言ったりするんですよね。

「Fラン」というネットスラングですが、一般的に浸透しています。

このFランの大学を卒業した方が持つのがこのパターンです。

そりゃあ、東大や早稲田、慶応など上には上がいるんですから、ランクがあるのはわかりますが4年間勉強したのですから、僕は大学に行った事をむしろ誇りに思えばいいのになと思ってしまいますね。

どうやって克服するのか?

ではどうやって学歴コンプレックスを克服すればいいのでしょう。

僕は次のような方法をおすすめしたいです。

実際に学歴を取り戻す

学歴は取り戻す事が出来ます。

高卒の学歴が欲しければ、高卒認定を目指したり、大卒の学歴が欲しければ通信制などの大学の受験をしたりといった風にです。

実際に働きながら勉強をしなければならないので楽な道ではないですが、どうしても本当の学歴が欲しいと願うのならこの道しかありません。

資格を取得する

社会であなたの事を判断されるものさしは、何も学歴だけではありません。

世の中にはたくさんの資格というものがあり、中には国家資格という国が認定する資格まであります。

資格というものは、あなたの能力を示せるものになる他、その資格を取るための努力もアピールできるものです。

もちろん難易度の高い資格ほど合格までのハードルは高く、勉強もたくさんしなければならないですが、企業にとって絶対に必要な資格もあり、取得出来れば学歴なんかより強力な武器になるはずです。

知識と行動力を身に付ける

これは抽象的になってしまうかもしれませんが、あらゆるものの知識を付けたり、行動力を身に付ける事が学歴コンプレックスの解消に役立つと思います。

例えば、この学歴コンプレックスを解決するための知識もそうです。知らずに悩んでいるだけという事が往々にしてありますし、知っていても実際に行動に移さなければ、知らないと同じ事です。

もっといえば、あなたが社長になってしまえばいいんです。起業して自分がトップになれば学歴コンプレックスなんて感じずに済みますよね。

ビジネスを成功するための知識を付けて、実際にそれを行動に移せる人間になる事が最高の学歴コンプレックスの対策だと思います。

外見や容姿のコンプレックスは根深いものがありますが(もちろん僕もありますよ!)たかが学歴ですよ?そんなのホント小さいことです。

自分がどう行動していくのかという考えと行動次第だと思いますけどね。

そういった考え方が出来るようになれば、学歴コンプレックスを持つことが馬鹿らしくなってきます。

まとめ

コンプレックスとは劣等感の事なので、自分に自信を持つことでなくなります。

だから悩んでいるのなら、どうすればいいのか?を考えてサクッと行動を起こしましょう。

本来は学歴なんかであなたを判断できる事なんてないですし、そんな社会の方が異常なんですけどね。

学歴社会といった考えが早くなくなればいいのに・・・といった事を思う今日この頃です。

今回はここまで!お読みいただきありがとうございました。

Copyright© TsuNaGu-ツナグ- , 2021 All Rights Reserved.