床にワックスを塗るとどんな効果がある?

武田
こんにちは!武田です。

フローリングのお掃除のあとの仕上げにワックスを塗りますよね。

学校や職場、家庭で一度はワックスがけを経験している人がほとんどではないでしょうか?

でもワックスを塗る目的について、きちんと理解している方はあまりいない印象があります。

そこで、仕事上ワックスがけをめちゃくちゃ経験している僕がワックスの効果について解説していこうと思います。

ワックスの効果

ではさっそくワックスを塗ると、どんな効果が期待できるのかをお伝えしていきますね!

見た目が綺麗になる

ワックスを塗ると、ピカピカとツヤが出ます。

ワックスを塗っていない状態と比べると、その差は歴然です。

フローリングは平らに見えても、実際には細かなキズやへこみがあります。

その細かなキズやへこみにワックスが入り込み、表面がきれいな平らになり光を反射します。

そのためワックスを塗ると、見た目が綺麗になるのです。

次からの掃除が楽になる

ワックスを塗る事で、日常的に行う掃除が楽になります。

例えばワックスを塗っていない状態でジュースをこぼしたりすると汚れが直接床につき、場合によってはその汚れが染み込んでしまいます。

ワックスを塗っていれば床と汚れの間にバリアが出来た状態にする事が出来るので、汚れは落としやすくなります。

また、ワックスを塗っていることで床が滑らかになりますので、モップなどのすべりもよくなり、掃除のしやすさにつながります。

傷が付きにくくなる

フローリングはとにかくキズがつきやすいものです。

お家の場合は、家具を動かしたり、ペットが走り回ったりと危険がいっぱいです。

会社などでは、机の移動や椅子の移動をおそるおそるやっている方もいるのではないでしょうか。

ワックスを塗る事で、床の表面に膜が出来てある程度キズから守ってくれます。

ワックスの効果的な塗り方

ワックスを塗ることで

  • 見た目が綺麗に
  • 次からの掃除が楽に
  • 傷が付きにくくなる

という事がわかったと思います。

次にワックスのより効果的な塗り方を教えますね。

ワックスを塗る前にしっかり掃除

ワックスを塗る前には、ゴミやホコリ、髪の毛が落ちていない状態にしましょう。

これらのものが落ちた状態でワックスを塗ってしまうと、一緒に固まってしまうし均一に塗れないです。

出来れば水ぶきをした後に、乾拭きをしてしっかりと床を乾かしてから塗るようにしましょう。

二度塗りをしよう

ワックスは基本的に2度塗りするものと思ってください。

ワックスを1度塗りで均一に塗るのは素人にはちょっと難しいです。

でも、2度塗りする事で均一に仕上がりやすくなります。

また2度塗りで層が厚くなるので床の保護効果もあがり、長持ちします。

3か月に一度塗り直しを

ずっと効果が続けばいいのですが、やっぱり生活していくとワックスは少しずつ剥げてきます。

ワックスの品質によって持ちは変わりますが、だいたい3か月に一回は塗り直しをしたいところです。

まとめ

ワックスの効果について解説しました。

ワックスは綺麗にするために塗るだけのものではなく、掃除を楽にしたり、傷をつきにくくしたりするのです。

ワックスを塗っているのと塗っていないのでは、見た目と床の保護の点でも大違いなんですね。

Copyright© TsuNaGu-ツナグ- , 2021 All Rights Reserved.