清掃業は一人で開業できる?

武田
こんにちは!武田です。

清掃業を始めたいと思ったけど、一人で出来るのかな?

なんて思っている人には僕はこう答えます。

「もちろん大丈夫です!」

むしろ最初は一人がいいと思うし、実際に一人で始められる人の方が多いです。

今回はその理由についてお伝えしていけたらと思います。

清掃業を一人で始める時に必要な物

まずは一人で清掃業を始める時に必要な物は次のようなものです。

開業資金

開業に必要な資金は、広告宣伝費やフランチャイズ加盟金などがあげられます。

もし、伝手などがあり最初から一定の仕事を受注できる体制が整っているのなら、清掃用具と移動に使う車があれば出来ます。

その場合50万円位あれば出来ると思って大丈夫です。

しかしながら、個人的にはどこかのフランチャイズに加盟するか、きちんと安定して仕事を受けられるようなサービスを利用した方がいいと思います。

フランチャイズ加盟についてはこちらの記事で解説しているので読んでみてください。

フランチャイズ
清掃業のフランチャイズ加盟のメリットとデメリット

武田こんにちは武田です! 清掃業はフランチャイズの多い業界です。 フランチャイズは大手企業が事業拡大のために行うものですが、良い面があればもちろん悪い面もあります。 加盟するかしないかによって、あなた ...

続きを見る

武田
手前味噌ですが、一番はTsuNaGuのコンサルがおすすめです。

興味があれば詳しくは記事の最後のリンクからうちのサービスを読んでくださいね。

事務所などの場所

事務所と言っても、新たに借りなくても今住んでいるお家でじゅうぶんです。

あとは車を停めておく駐車場が必要ですね。

定期清掃などで使う大き目の清掃器具があれば、それらを置いておく小さな倉庫があればいいですが、車に入れて置けるサイズのものにしておくとこれは節約できます。

一人で始める時におすすめの業態

一人で始めるのにあたり、おすすめの業態はハウスクリーニングもしくは日常清掃です。

ビルの共用部などの定期清掃は規模が小さければ一人でも実施可能ですが、大きな場所はどうしても一人では時間的に難しいこともあります。

日常清掃やハウスクリーニングならば一人でも出来て、準備する清掃用具なども安価で揃えられるのでまずはこのような業態を始めるといいと思います。

安定して収入を得られるようになれば、従業員を雇ったりして業務の拡大を考えていきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

清掃業はひとりで開業可能です。

安定してきたときに従業員を雇うことを考えればいいし、将来的には仕事を下請けに振るといったやり方もあります。

それでもやっぱりまったくの最初から始めるには不安があるでしょう。

僕たちTsuNaGuは清掃のお仕事を教えて、仕事も紹介するサービスを提供しているので、もし興味があれば以下のリンクから内容を読んでみてください。

Copyright© TsuNaGu-ツナグ- , 2021 All Rights Reserved.