【清掃業で独立したら】集客方法まとめ

武田
こんにちは!武田です。

僕は清掃業を立ち上げていきたい方のサポートとしてコンサルティングを行ってるのですが、今回は独立した後の集客方法についてお伝えしたいと思います。

清掃業はいろいろなやり方がありますので、特に集客する必要がないやり方もあるのですが、覚えておいて損はありません。

また、現在の収入にあぐらをかかず、さらなる収入を得ていく為には集客方法を学ぶことが大切です。

清掃業に限らず、何かで集客しないといけない時には役立つと思うので、ぜひ参考にしてみてください。

どんな集客方法があるか

まずはどんな集客方法があるのか紹介します。

自社ホームページ作成

まずは、自社ホームページを作成する事が集客の第一歩と言っても過言ではありません。

今は誰もがスマホを持つ時代で、何かを調べようと思ったらまずはスマホ検索をする人が圧倒的に多いです。

そういった時にきちんと自社のホームページを持っていれば、サービスの詳細を伝える事ができ、お客様の安心へと繋がります。

もし予算の関係でホームページが作れないのなら、せめて無料で出来るSNSでアカウントくらいは作っておきましょう。

InstagramやFacebookで情報を発信していくと、見込み客がフォローをしてくれたり、DMで仕事の依頼なんかも来る可能性があります。

ポスティング

アナログな集客手段としてチラシなどのポスティングがあります。

高齢者などのネットを見ない層にも情報を届けられるほか、地域を絞る事でピンポイントに情報発信が可能です。

チラシ作成、ポスティングスタッフなど費用が発生しますが、こういった紙媒体での集客方法はまだまだ有効です。

特に開業したてや繁忙期など、一気に知名度を上げて集客したい時にはおすすめです。

ポータルサイトへの登録

ポータルサイトへの登録も有効な集客方法です。

地域によって、ローカルなポータルサイトがありますが、全国的に有名なのは「暮らしのマーケット」でしょう。

プラットフォームとして既に大きな集客力を持っているので、手っ取り早く広告費を掛けずに集客したいのなら非常に便利なものです。

ただし、当然のことながら手数料がかかってきます。(料金の20%)

登録するには、業務内容や営業時間などの基本となる情報を入れる手間があります。

ここを詳細に書いておく事で、見込み客の申し込み率が全然違ってきます。

ただ登録するだけではなく、せっかくやるのなら手を抜かずに書いて、競合との差別化を図るようにしましょう。

まとめ

清掃業で独立した時におすすめの集客方法を紹介しました。

もし、現在何もせずに集客が上手くいっていたとしても、その状態がずっと続くとは限りません。

集客を学んでおくことでリスク回避にもつながります。

せめて完全無料で出来るSNSのアカウントは最低限やっておくことをおすすめします。

Copyright© TsuNaGu-ツナグ- , 2021 All Rights Reserved.