掃除と清掃の違いって何?それぞれの意味を解説

武田
こんにちは!武田です。

僕は長く清掃業を営んでいますが、昔こんな疑問を持っていました。

「掃除と清掃って何が違うのだろう?」

もしかすると同じように思っている人もいるかもしれません。

この似たような言葉には明確に違いがあります。

清掃のお仕事を通じて今ではその疑問に答える事が出来ます!

そこで今回は「掃除」と「清掃」の違いを解説していこうと思います。

掃除について

掃除(そうじ)という言葉ですが、「掃く」と「除く」という意味の漢字が組み合わさっています。

ゴミやホコリを掃いたりして、取り除くことを「掃除」といいます。

お家のトイレやお風呂、廊下などの日常的なきれいにする行為がこれに当たります。

わかりやすくシンプルに言えば、掃除とは身の回りの簡単な片付けという事です。

清掃について

次に清掃(せいそう)という言葉ですが、「清める」「掃除」という意味の漢字が組み合わさっています。

より清潔に掃除をするという意味合いなので、掃除では行き届かない場所もしっかりと行うのが「清掃」です。

だからこそ、僕たちのような掃除をする業者の事は清掃業者といい、掃除業者とは言わないですよね。

わかりやすくシンプルに言えば、清掃とは隅々まで綺麗にする大がかりな掃除という事になります。

まとめ

今回は掃除と清掃の違いについて解説しました。

掃除の延長線上に清掃があり、僕たちが掃除のプロがやっている事は清掃という事ですね。

だからといってプロがする掃除しか清掃と呼べないというわけではありません。

ご家庭でもしっかりと綺麗にピカピカに仕上げると清掃と呼ぶことが出来ます。

ぜひ一年に一回は「掃除」ではなく「清掃」を目指して綺麗な状態にしてみてくださいね。

Copyright© TsuNaGu-ツナグ- , 2021 All Rights Reserved.