お部屋の掃除の正しい順序

武田
こんにちは!武田です。

お掃除には、正しい手順というのが存在します。

あなたが自分のお部屋をお掃除しようとして、なかなか効率よく進まないという悩みがあるとしたら、それは手順が間違っているのかもしれません。

今回は、お掃除コンサルタント武田が、お掃除の正しい手順をお伝えしていきます。

まずは不要なものは処分することから

普段からお部屋が汚れがちで、なかなか片付けられない人にはある共通点があります。

それは、「物が捨てられない」という事です。

お部屋に不要なものが溜まっていると、お掃除の邪魔になるのはもちろん、お部屋の大切なスペースを取ってしまいます。

一時期断捨離が流行りましたが、不要なものはどんどんと処分していく事は僕もおすすめしています。

物を大切にするという視点は素晴らしいとは思いますが、それのせいでお部屋が汚れていくとしたら本末転倒です。

お部屋の片づけをしようとして「あ、こんな物あったんだ。懐かしいな・・・。またいつか使うかもだから置いておこうか。」

こんな経験があるのではないでしょうか?

ズバリ、本当に大切なもの以外は迷わず、処分してください!

だって存在すら忘れているような物って不用品だと思いませんか?

捨てるのはもったいないという方は、売ってお金に変えてしまいましょう。

今は便利なメルカリなどのフリマアプリがあります。

不要なものを処分する事が、お掃除をしていく前の準備段階になります。

お掃除を進めていく順序

不用品がなくなり、お部屋がスッキリとしたところで早速お掃除を始めていきましょう。

お掃除の基本は「上から下へ」「奥から手前へ」という順番でやっていくことです。

まずは上から下へ

これは単純すぎて当たり前の事なのですが、地球には重力があります。

もし逆の下から上へと掃除していくと、下を綺麗にしたとしても次の上を掃除する時にチリやホコリが落ちてしまいます。

だから上から下へと掃除していくのは、基本中の基本と思ってください。

僕たち清掃業者にとってはごくごく当たり前で、無意識にする事ですが、あまり意識出来ていない人が多いです。

カーテンレールから、タンスなどの背の高い収納、机、ベッド、床のように上から下へとお掃除していく事が正しい順序となります。

次に奥から手前に

床を掃除する時には、奥から手前にかけて進めていきましょう。

これは考え方は先ほどの「上から下」と同じです。

手前から掃除していくと、奥から帰ってくるときにホコリやゴミが付いてきてしまいます。

二度手間を避けるためにも、「上から下へ」「奥から手前に」を意識して掃除してみて下さい。

まとめ

お部屋掃除の正しい手順を紹介しました。

なかなかお掃除が進まないという方はぜひ今回の手順を参考にしてみてください。

ピカピカのお部屋ってとってもいいものですよ。

Copyright© TsuNaGu-ツナグ- , 2021 All Rights Reserved.