転職したい!と思ったら安定業界の掃除の仕事はいかが?

安定
武田
こんにちは武田です!

あなたは「安定業界へと転職したい!」と思っているのではないでしょうか?

もし、そう思っているのならめちゃめちゃ安定業界があるのでお教えします。

それは・・・、お掃除ビジネスの業界です(笑)

実際に僕がいる業界なので手前味噌なのですが、本当にこれが安定しているんですよね。

今回はその安定業界のお掃除の仕事について解説していきたいと思います。

掃除の仕事が安定業界といわれる理由

では、どうしてお掃除の業界が安定業界といわれているかといいますと、次のような理由があるんです。

仕事が溢れている

掃除の仕事はビックリするくらいに溢れています。

実際に僕の所でも、たくさん依頼がありすぎて断っている案件はたくさんあります。

武田
本当は全て受けたいのですが、キャパオーバーになっちゃいます!

どうしてそんな事が起こるのかというと、やっぱり掃除の仕事はなかなかやりたい人がおらず、人手が不足しているという事があげられます。

また、掃除を専門業者に頼むことが一般的になってきているという世の中の流れもあります。

しかも、人が生きていれば掃除という作業は必ず必要となってきますので、景気が悪くなったとしても掃除という概念は絶対になくならないものです。

また、掃除の業界は横のつながりを大切にしている会社が多く、仕事を振り合ったりして助け合いを自然とするような業界です。

だから、仕事がなくて困るといった話はあまり聞かないです。

それだけこの業界には、たくさんの仕事が溢れているという事になるんですね。

自動化が難しい仕事である

これも大きな理由となると思っているのですが、掃除の仕事は知識や経験を元にした細かな作業が必要となる事が多いです。

世の大きな流れの一つとして、ロボットによる自動化というものがありますが、僕はお掃除の仕事はなかなかロボットには出来ないと思っています。

ロボットで自動化がしやすい事って、単純作業だったり、広大な範囲の作業だったりします。

掃除の仕事は、現場によって作業内容を変えないといけませんし、使う道具も様々です。

なにより、自動化が出来たとしたらそれは超ハイテク高性能ロボになってしまう事でしょう。だから現段階では予算が合わないと思います!

自動化が難しいという事であれば、掃除の仕事はまだまだ人の手でやっていかないといけないという事になり、将来的にも仕事がなくなるという事は考えにくいです。

まとめ

いかがでしたか?

コロナ禍や景気の問題、いろいろと考えていかなければならない世の中となりました。

安泰といわれた業界でも、大量解雇や希望退職者を募ったりと嫌なニュースも聞いたりもします。

僕が1つ言える事は、どんなにリノベーションが起ころうとも、絶対に掃除の仕事はなくならないという事。

武田
これがめっちゃデカい!

お掃除の仕事は間違いなく安定業界!もしあなたが転職を考えておられるのならいつでもウェルカムです!

Copyright© TsuNaGu-ツナグ- , 2021 All Rights Reserved.