30代からのキャリアチェンジは難しい?清掃業ならチャンスあり!

武田
こんにちは!武田です。

「今やっている仕事とは畑違いの場所でチャレンジしたい」

「将来性に不安があるので安定した業界へ行きたい」

「30代で未経験でも出来る仕事はないだろうか」

このような思いがありませんか?

未経験の職種へと転職することをキャリアチェンジといいますが、近年これにチャレンジしたいという方が増えてきているように思います。

ただし、年齢を重ねるごとにキャリアチェンジは難しくなっていきます。

そこで僕がおすすめするのが、清掃業です。

今回の記事では、キャリアチェンジを考えたあなたになぜ清掃業がおすすめなのかをお伝えできればと思います!

30代からのキャリアチェンジの難しさ

キャリアチェンジは、これまでと違った職種へと転職するため培ってきた能力や経験、スキルがそのまま生かせるとは限りません。

そのため給与面では最初から前職と同様の水準で受け取れないケースがほとんどだと思います。

キャリアチェンジは20代と若い時に行うのは、比較的チャレンジしやすいですが、結婚や出産などで守るべきものが増えてくる30代からは、なかなか厳しい道と言わざるを得ません。

もし30代でキャリアチェンジを行うのなら、それを一生の仕事として考えていく必要があるといえます。

だからこそ簡単には決断できないという難しさがありますね。

でもどのような職種からでもキャリアチェンジしやすく、成功の可能性も高い職種があります。

それが清掃業なのですが、次で詳しく説明します。

清掃業なら成功しやすい理由

30代からキャリアチェンジを考えた時に清掃業をおすすめするのは以下のような理由があるからです。

それほどスキルを必要としない

清掃業を行うためには、特別なスキルは必要ありません。

もちろん中には特殊な清掃を行うこともありますが、大半の業務はあなたもやった事がある掃除の延長です。

だから清掃業へとキャリアチェンジをするハードルはとても低いです。

独立が容易である

清掃業は独立もしやすく、独立までの期間も短くて済みます。

個人事業主、法人として独立すれば働き方もあなたが自由に決める事ができます。

一般的に清掃業の仕事は低収入と言われていますが、それは雇われてやっているから。

だからほとんどの方が独立を目指してやっています。

独立までは、雇われながら経験を積む方法と、コンサルを受けたりフランチャイズに加盟する方法があります。

雇われながら経験を積む方法では3年から5年くらいで独立というパターンが多いです。

コンサルやフランチャイズ加盟は、最初にお金を払わなければならないですが、1年目から独立という形になります。

僕たちTsuNaGuはコンサルを提供する立場になります。

安定業界である

清掃業はとても安定した業界になります。

実際に僕たちの周りの清掃業者は、リーマンショックやコロナ禍でもほとんど影響がなかったです。

なぜなら、どんなに不況になっても清掃は必要不可欠なものだからです。

働く上で、安定性を考えることはとても大切な事です。

まとめ

30代からのキャリアチェンジには清掃業をおすすめする理由がお分かりになったと思います。

イメージ的には清掃業にあまり良い印象を持っていないかもしれませんが、なかなかそんな事ばかりいってはいられません。

特別なスキルを持ち合わせておらず、30代からキャリアチェンジをして成功したいなら清掃業をおすすめします。

相談はいつでも受け付けておりますので、気軽にメールしてくださいね。

Copyright© TsuNaGu-ツナグ- , 2021 All Rights Reserved.