清掃業が底辺?!ネット上で見つけて思ったこと。

武田
こんにちは!武田です。

僕は清掃業を営んでいますが、現場に出ていない時はパソコンをよく触ります。

いろいろな情報収集をしたり、youtubeを見たり、ネットサーフィンしたり、このブログももちろんパソコンで作成しています。

ある時、清掃について調べものをしている時にGoogleの関連キーワードに「清掃業 底辺」と出てきました。

ちょっとムッとしましたが(笑)、まあそういったイメージはあるわな。とも思います。

どうして清掃業は底辺だというイメージがついてまわるのでしょうか?

僕は清掃業は本当におすすめの業界だと思っているので、この辺りの事を詳しく解説していきたいと思います。

清掃業が底辺だと思われている理由

たぶんですよ・・・。

Googleの関連キーワードというのは、清掃業について調べている多数のユーザーから得られる情報を元に表示されるものと思います。

だから、「清掃業 底辺」と調べている人は

  • 清掃業に興味があり、どんな仕事なのか調べている
  • すでに清掃業をしていて、自分がどう思われているのか知りたい

だいたいこの2パターンしかなく、特に僕の経験上、後者の方が多いのではないかと思います。

僕も周りからどう思われているか気になっていた時期がありましたし、仕事仲間からもこのような悩みもよく聞きます。

最近でもネット上で清掃業を馬鹿にする発言をして炎上といった出来事もありました。

「清掃業は給料が安い」

「清掃業は時間の拘束が長い」

「清掃業は汚い」

なんかのイメージが出来上がっているんでしょうね。

時間の拘束や給料はその会社次第ですからね・・・。

あと清掃業は誰にでも出来る仕事と言われていますが、僕から言わせてもらうと世の中のほとんどの仕事は誰にでも出来ますよ~だ!

どんな職業も自分次第

大切なのは他人からどう思われるのかを気にするのではなく、自分に自信を持つこと。

ちょっと厳しい事をいいますが、その清掃業を選んだのは自分ですよね?

もちろん、なりたくてなったのではないのかもしれませんが、それは言い訳になります。

どうしても清掃業が嫌ならば、さっさと転職すればいいのです。

それが出来ないのならば、自分の責任だと思うんですよね。

それか、ちゃっちゃと独立して人を雇う立場になる事です。

清掃業を下に見る人も正直いますし、反対に尊敬してくれる人だっています。

世の中にはいろいろな考えの人がいますので、それにいちいち反応していたら疲れてしまいます。

結局は自分変わるしかなく、自分次第なんですよ。

僕は現場でたまにある「いつもご苦労様」「綺麗にしてくれてありがとう」

という言葉を頂く度に、清掃業って素晴らしいな~と誇りに思っています。

まとめ

といっても、清掃業は底辺というイメージを少しでもなくしたいとも思っています。

世の中のイメージを変えるのは簡単な事ではないのでしょうが、地道に少しずつでも努力していこうと思います。

まずは従業員さんの給料を上げることから始めてみましょうか(笑)

あとは、清掃業で安定した独立を目指すコンサルも更に頑張ります。

今回は以上となります。お読みいただいてありがとうございました!

Copyright© TsuNaGu-ツナグ- , 2021 All Rights Reserved.