ハウスクリーニング開業のために許可は必要?

武田
こんにちは!武田です。

ハウスクリーニングを始めようと思ったけど、許可って必要なのか気になる。

そんな疑問がございませんか?

単刀直入にいいますが、ハウスクリーニングをするにあたって特別な許可は必要ありません。

でも・・・

たしかに許可は要らないのだけど、そのまま開業!というのも考え物です。

今回の記事ではパターン別にハウスクリーニングの開業の手段をお伝えしていきます。

ハウスクリーニング業はとても開業しやすい

ハウスクリーニング業は、とても開業しやすいビジネスです。

国や行政の認可も必要がありませんし、特に資格も必要ありません。

開業届を出せば、あなたもすぐにハウスクリーニング業者になれます。

でも開業する前からハウスクリーニングのお仕事に就いていて、独立という形でしたらそのまま突き進めばいいと思いますが、初めてのハウスクリーニングに挑戦する場合は新規顧客を獲得していかないといけません。

新規顧客の獲得のためには、信頼を得る必要がありますが新規開業の場合は実績がないので難しい部分があります。

そんな時は、ハウスクリーニング技能士などの資格を取得するのも一つの手段です。

開業しやすいという事は、資格を持っていない業者も多いので差別化のためにも有効です。

資格を取得した場合は、ぜひ営業の際に積極的にアピールしていきましょう。

パターン別ハウスクリーニング開業

パターン別にハウスクリーニング開業について説明します。

自分だけで開業する

全てを自分だけの力で開業する場合、明確な計画やビジョンを持っていないとなかなか難しいです。

具体的には、お仕事を継続的に貰い続ける事が出来るのかや、売り上げや利益の計算がきちんと出来ているのかなどです。

それらをないがしろにして上手くいくほど甘くはありません。

開業するのは簡単でも、続けていくのは容易ではないのです。

フランチャイズに加盟して開業する

フランチャイズに加盟すれば、ノウハウを教えてもらえてお仕事も手助けしてくれるところもあるようです。

ただし、フランチャイズ加盟にはまとまったお金が必要となります。

また、フランチャイジーとして看板を掲げて営業しなければならないため、自由な営業ができないといったデメリットもあります。

売り上げの数パーセントをロイヤリティとして持っていかれてしまうところもあるようです。。。

スクールなどで学び開業する

フランチャイズ加盟とまではいかないまでも、営業や仕事内容のノウハウを提供しているようなサービスもあります。

はい、僕たちTsuNaGuで提供しているサービスですね(笑)

フランチャイズに加盟したくないけど、作業ノウハウや安定して仕事が取れるノウハウは欲しい!といった方にはかなりおすすめ出来るものとなっています。

まとめ

ハウスクリーニングの開業のためには許可は必要ありません。

でも、それだけに何の武器を持たずに開業するのはおすすめ出来ません。

もしTsuNaGuのサービスがどんな内容なのか気になりましたら、気軽にお問合せくださいね。

きっと満足していただける内容になっています。

Copyright© TsuNaGu-ツナグ- , 2021 All Rights Reserved.