清掃業で売り上げを伸ばしていくための考え方

武田
こんにちは!武田です。

今回は清掃業で売り上げを伸ばしていくために必要な考え方をぼくなりに伝えていこうと思います。

考え方としては、清掃業だけに限らずいろいろな業種でも使えると思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

売り上げは徐々に増やすこと

清掃業を始めたあなたはやる気に満ち溢れ、きっとすぐに売り上げを伸ばしたいと思っていると思います。

そう思うのは、当たり前のことで食べていくには売り上げを上げていかないといけないですものね。

清掃業で売り上げを上げるという事は、仕事量を増やすということになります。

フランチャイズに加盟している場合や、大手の会社などと契約している場合には、お願いすればすぐにでも仕事量を増やすことが出来る環境かもしれません。

でも、大きく仕事量を増やすのは注意が必要です。

はやる気持ちがあるかもしれませんが、最初のうちは無理のない仕事量に抑えておく事をおすすめします。

なぜなら、慣れていない間にいきなり仕事量を増やすということで今までやっていた掃除の質が保てなくなるリスクがあるからです。

もし無理が出て、クレームやキャンセルせざるを得ない状況になれば、むしろ仕事を失ってしまうといった事もあり得ます。

清掃業とはお掃除をしてお客様に喜んでもらうという事なのですから、これだと本末転倒ですよね。

なので、クオリティを下げなくても回す事が出来るという自信がつくまでは、仕事量を増やすことは我慢しておきましょう。

無理のない仕事量で、クオリティの高い仕事を続けていくと、それがあなたの信頼になります。

遠回りに見えて、実はこれが一番の近道だったりします。

もっと売り上げを伸ばすには外注化をしよう。

清掃業は人足らずの状況ですから、あなたが質の高い仕事さえしていれば、必ず仕事は回ってきます。

少しづつ無理のない範囲で、仕事量を増やしていく事で売り上げは徐々に上がっていきます。

けれども、徐々に仕事量を増やしていったとしても、どうしても一人では限界があります。

だから、もっと売り上げを伸ばそうと思ったら、人を使って仕事を回すことが必要になってきます。

従業員さんを雇うということはハードルが高いと思いますので、初めのうちは外注という方法を取るといいと思います。

でも清掃業を個人でやっている人には、売り上げを上げたいと思っていているけど、仕事は全部自分でやりたいという考えの方が多いです。

僕はこれはとてももったいない考えだと思います。

たぶん外注を使うという事に対して「なんとなくいや」「めんどくさそう」といったメンタルブロックがあるのではないでしょうか。

誰にでも出来そうな仕事はなるべく他人に任せ、自分しかできない仕事に集中するのが、売り上げを上げるために必要な考え方です。

売り上げをどんどんと伸ばすには、自分だけでなんとかしようとするのではなく外注を使うことを絶対におすすめします。

まとめ

清掃業で売り上げを伸ばしていく考え方についてお伝えしました。

仕事が余っている状況の清掃業だからこそ、質にこだわっていれば仕事はいくらでもあります。

そしてある程度売り上げが見込めるようになれば、更に上を目指すために人を使う事に挑戦しましょう。

そうする事で売り上げだけでなく、あなたの経験も伸びていきます。

Copyright© TsuNaGu-ツナグ- , 2021 All Rights Reserved.